2011年11月 8日 (火)

おわりのご挨拶

しばらく更新しないうちにログインIDを忘れてしまい(・・・)
このブログにアクセスできなかったのですが
なぜか突然思い出すことができました。
それは「ケジメなさい貴方」という神のお告げではないかと
真摯に受け取り、ペンを執った(?)次第です。

ここ数年で、地味は地味なりに
少しずつ環境が変わりました。
そして自分自身も変わったと思います。

映画「転校生」のラストで、小林聡美が
バスで去っていく尾美としのりに
「さよなら、さよなら!」と手を振り
それは自分の少女時代(韓国の美脚軍団じゃないよ)
に対するお別れを暗示していたように、
このブログを書いていた頃の自分に
私も「さよなら!」と手を振りたい気分です。

このブログは終了しようと思います。
読んでくださった方、本当にありがとうございました。

なんだか仰々しく書いてしまいましたが
ただブログを終了するだけなので
現実としては引き続き友達として仲良くしてください。

これからもよろしくお願いします。

|

2011年4月19日 (火)

×年目の浮気

しばらく(今更ながら)twitterで気軽にいろいろ更新してみようと思います・・

そちらでお会いしましょう!

|

2011年4月15日 (金)

花嫁さん

友達の結婚式にどうしても行けない事情があり・・・
晴れ姿を見たくて、和装前撮りにお邪魔しました。

1
ハッピーオーラに満ち溢れてました♪
友達のお母さんやお姉さんとも色々お話できて楽しかったです。

撮影見学後、一緒に行った友達とのんびりランチをしました。
2
3

友達=波長の合う人、だと思うのですが・・・
友達って味覚が似てることも多くないですか?
私は友達と注文するメニューがかぶることが多く
この日も2人ともオムライスを注文しました。

友達は、私が提供した話題が何らかのことで遮られると
後になってから「さっきの話の続きだけど・・」と話をまた続けてくれます。
そんな優しいところが好きです。
友達が今の自宅そしてうちの実家に近い場所に嫁いでくれて
会いやすいことは、神に感謝したいです。

帰りにコンビニで買った復刻ガム。
4
保育園の遠足のお菓子で持っていったことを
今でも覚えています。とっても懐かしい味がしました・・。

|

2011年4月11日 (月)

今年も咲きました。

単焦点レンズを持っていかなかったせいで
背景が綺麗にボケてませんが・・・

1_2

2

3

春は出会いの季節。

最近、新しい友達ができました。

同じ境遇なので話す内容はたくさんあるのですが
メールをどのくらいの時間を空けて送ったらいいのか
そんな初々しい疑問を持ちながら
少しずつ関係を築いています。

|

2011年4月 2日 (土)

↓続き

下の日記にて、
「日本の電力は火力と水力だけで
まかなえるのか?」という疑問を書きましたが
yahoo知恵袋でも同じような質問がされていました。

↓こちらです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1058945140

安易に答えの出せない問題なんですね・・・。

|

2011年4月 1日 (金)

「パエトーン」

私が漫画界の神様だと思っている
山岸涼子先生が原発の是非を問いかけた漫画
「パエトーン」が、現在web上にて無料公開されています。

今回の原発問題で、私が真っ先に思い出したのは
以前読んだ「パエトーン」のことでした。

この漫画の中で、山岸先生が
「日本の電力は原子力に頼らずとも
火力と水力だけで充分にまかなえている。
原発があるのは一部の人のお金もうけのため」
とおっしゃっていたことを思い出したのです。

火力と水力だけでもまかなえるのであれば
現在の計画停電がなぜ行われているのかなど
電力に詳しくない私にはよく分からないのですが・・
(「パエトーン」は1988年の作品なので
その当時の状況とはズレがあるのでしょうか・・)

でも原発について、すごく分かりやすく
描かれているので、時間のある方にはぜひおすすめです。

今回の地震で届いたチェーンメールに惑わされたことによって
自分が詳しくない事柄について
こういう話があるから、こうした方がいいよ!
ということは差し控えたいと思っていましたが
「パエトーン」に関してはすみません・・おすすめさせてください。

↓こちらから読めます。
http://usio.feliseed.net/paetone/

(よかったら個人的に感想お聞かせください・・・)

|

2011年3月29日 (火)

素直に傷つく

スピッツのマサムネが震災の影響で急性ストレス障害に
なってしまったと教えてもらいました。
全国ツアーの一部が見送られるようです。

繊細なマサムネの心が穏やかになることを願いつつ・・・
そんなにも傷ついているマサムネの素直さに
心を打たれました。

東京にいる私には、被災した方々の悲しみや苦しみは分からない。
水や原発の心配はあるものの、特に不自由なく暮らしている
自分には、傷つく権利などない。
と、感情にブレーキをかけていました。

でも、素直に傷ついているマサムネのことを聞いたり・・・
ある編集者さんのブログに書いてあった
「いま精神的につらいとか、しんどいのは当然だと思います。
しかたないです。ものすごくびっくりすることがおこったのだもの」
という文章がすんなりと心にしみてきて、
自分が傷ついていることを認める気持ちになりました。

あのとき、死ぬかも、って思った気持ちは本当・・。

自分の感情を無視せず受け止めようと思います。

その晩はそんな話をムギにしたら
翌日「最近いろんなことがあったからリフレッシュしてくる」と
なぜかジョギングに出かけていきました。
普段どおりに暮らしていたけれど、彼も我慢していたのかもしれません。

ジョギングで思い出しましたが
うちの姉(みうらじゅん好きな方)は
避難グッズを揃えた上に登山靴まで購入したそうです。

今日TSUTAYAでスピッツの「ロビンソン」が流れていました。
マサムネは地球の宝だと思いました。
またあの歌声が聴けますように・・・。

|

2011年3月25日 (金)

真っ白な灰に燃え尽きた

ここ数週間、朝から晩まで制作物の校正をしていました。
校正の仕事は好きだけど、神経を使うので疲れます。

とりあえず今日でひと段落しました。

ゲレンデがとけるほどチェックした・・・

のでミスはないと思いたい・・・。

来年の制作物は、私が担当しないかもしれないので
なるべく後任の人に負担をかけないように
今回は特に妥協しませんでした。
修正してくれたデザイナーさんにはさぞかし
重箱の隅をつつくような細かい女だと思われたことでしょう。
でもいいの。

少しのんびりしたいと思います。

|

2011年3月16日 (水)

なるようにしかならない

余震や原発のことで不安になったことがきっかけになり
今後の仕事や自分の身体のことまで色々不安になり
夜眠れないくらいになってしまいました。

そんなとき、以前友達が言ってくれた言葉を思い出しました。

「なるようにしかならない」
(ムギにこの言葉を言われたときは全く響かなかったのに
説得力のある友達に言われたときは心にずしっと来たと
過去の日記に書いた気が・・・)

自分の意志の力の及ばない先のことを心配しても
どうなるかは分からない。

なるようにしかならないから、考えてもしょうがない。

今はこの言葉を唱えることでなんとか心を落ち着けようとしています。

|

2011年3月13日 (日)

I have never seen

地震があったとき、私はビルの5階にいて
倒れるんじゃないかというほど全体が激しく揺れました。

今までは地震がきても「そのうちおさまるだろう」と
タカをくくっていましたが、生まれて初めて
死ぬかもしれないと本気で思いました。

死ぬのってこんなにもあっけない。

まだ見たことのない人を見ないまま終わる。

そんなことを思いました。

そして今、たまたま私は生きています。


最近また身体がつらくなってきて
毎日をやり過ごしていました。
朝起きていやいや支度をして会社に行って
なんとか8時間終えて帰宅して・・・

でもそんな日々を、もったいなかったかもと思いました。

せっかく生きているんだから
もっと毎日・・楽しむことができなかったとしても・・
小さな喜びや幸せを見つけるとか
そんなことさえ怠っていた自分は
生きているようで生きていなかったのではと感じました。

100%精いっぱい生きる!と力強く思えるほどの
ピュアソウルではないにしろ
自分なりに納得のいく人生を送りたいと思いました。

|

«懐かしのチェコ